カテゴリー:歯のあれこれ

  • 海外と日本の虫歯予防について

    海外、特にスウェーデンは虫歯の数が非常に少ない国として知られています。 なぜスウェーデンがそこまで虫歯になる人が少ないのかというと、国民の殆どが定期的に歯医者を受診しているからだそうです。 そのため、80歳を超えた高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予防歯科とダイエット

    歯周病や虫歯、特に虫歯の場合には、歯医者にあまり行きたくないという思いからどうしても軽く考えてしまいがちです。 しかし、こうしたお口の中のトラブルは毎日の生活で発症したり進行したりするので、虫歯も生活習慣病であると考え…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯の親知らずを抜歯する前に注意すること

    歯の親知らずは必ずしも抜かなければならないものではありませんが、歯科医の判断で抜いた方が良いとなった時には抜歯しなければなりません。 今回は親知らずを抜歯しなければならなくなった時に事前に注意しておきたいことをご紹介致…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯の仕組み

    歯の表面には「エナメル質」と呼ばれる層が、続いて第二層目には「象牙質」、更に奥にあるのが「神経」、そして神経の先にある空洞には毛細血管が通っています。 エナメル質は人間の体でも最も硬い組織で、歯に対する様々な刺激か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯の根の先に膿袋ができる理由

    歯が腫れて痛くなったりするのは、根の先に出来る膿の袋が大きな原因とされています。症状がある時にレントゲンで患部を見てみると根の先に黒い影のようなものが写るのですが、それが膿の袋部分です。 なぜこのような膿の袋が出来…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鼻炎と歯の痛み

    風邪を引いたりした時に良く起こるのが副鼻腔炎ですが、この副鼻腔炎と歯には結構な関係があるのです。 副鼻腔は上顎の奥歯の近くにあるので虫歯の痛みと勘違いしやすく、副鼻腔炎が広がってくると歯の周りの歯根膜にまで炎症が広…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 乳歯の生え変わりについて

    乳歯の生え変わりは大体6歳くらいから始まりますが、早い子ですと5歳くらいから始まる子もいるそうです。 生え変わるときは下の前歯から順番に生え変わっていきますが、歯の生え変わりは個人差が大きい所もあるので、少しでも気にな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯をちゃんと磨く方法

    歯は何も考えずにただ磨いているだけだと、磨き残しが出てしまう可能性が高くなってしまいます。 磨き残しがあると当然虫歯の原因にもなる歯垢も残ってしまいますから、ある程度意識的に歯を磨くようにしましょう。 例えばただ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯が無い状態を放置してしまうと…

    何らかが原因で歯が抜けた状態を入れ歯やブリッジ、インプラントなどの治療をせずに放置してしまうと、様々な問題が発生します。 まず一番に考えられるのは、抜けた歯の隣にある歯が段々と倒れてくる現象です。 さらに隣の歯が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寝起きの口臭予防

    寝る前にどれだけ入念に歯磨きをしても、いざ翌朝目覚めてみると口臭がしたり口の中がネバネバしたり・・・ということは多くの方が悩んでいることの1つです。 このように寝起きに口臭がするということは、寝ている間に口の中の細菌が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る