カテゴリー:歯のあれこれ

  • 歯やお口を怪我した時の応急措置

    転んで顔をぶつけてしまい歯が折れた、欠けた、抜けた、というような時、正しい応急措置をしないと却って後でさらに大変なことになってしまいます。 例えば欠けてしまった歯を自分で接着剤で付けたりしてしまうと、残った歯の神経…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドクターに聞く!歯の矯正について

    歯列矯正や歯科矯正という言葉はよく知られていますが、具体的にはどんな歯並びの人が行う必要があるのでしょう。 一般的には、八重歯や出っ歯、乱杭歯で、噛み合わせに問題のある方が対象になっていますので、気になる方は近隣の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 治療に使われるマイクロスコープとは?

    マイクロスコープは今多くの歯科医院で導入されている設備ですが、これは歯の中を覗く顕微鏡なものとなっています。 主に高い精密さが求められる歯の神経の治療、神経の再治療をする時に使われ、肉眼では確認が難しい神経の奥深くまで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 海外と日本の虫歯予防について

    海外、特にスウェーデンは虫歯の数が非常に少ない国として知られています。 なぜスウェーデンがそこまで虫歯になる人が少ないのかというと、国民の殆どが定期的に歯医者を受診しているからだそうです。 そのため、80歳を超えた高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予防歯科とダイエット

    歯周病や虫歯、特に虫歯の場合には、歯医者にあまり行きたくないという思いからどうしても軽く考えてしまいがちです。 しかし、こうしたお口の中のトラブルは毎日の生活で発症したり進行したりするので、虫歯も生活習慣病であると考え…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯の親知らずを抜歯する前に注意すること

    歯の親知らずは必ずしも抜かなければならないものではありませんが、歯科医の判断で抜いた方が良いとなった時には抜歯しなければなりません。 今回は親知らずを抜歯しなければならなくなった時に事前に注意しておきたいことをご紹介致…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯の仕組み

    歯の表面には「エナメル質」と呼ばれる層が、続いて第二層目には「象牙質」、更に奥にあるのが「神経」、そして神経の先にある空洞には毛細血管が通っています。 エナメル質は人間の体でも最も硬い組織で、歯に対する様々な刺激か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 歯の根の先に膿袋ができる理由

    歯が腫れて痛くなったりするのは、根の先に出来る膿の袋が大きな原因とされています。症状がある時にレントゲンで患部を見てみると根の先に黒い影のようなものが写るのですが、それが膿の袋部分です。 なぜこのような膿の袋が出来…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鼻炎と歯の痛み

    風邪を引いたりした時に良く起こるのが副鼻腔炎ですが、この副鼻腔炎と歯には結構な関係があるのです。 副鼻腔は上顎の奥歯の近くにあるので虫歯の痛みと勘違いしやすく、副鼻腔炎が広がってくると歯の周りの歯根膜にまで炎症が広…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 乳歯の生え変わりについて

    乳歯の生え変わりは大体6歳くらいから始まりますが、早い子ですと5歳くらいから始まる子もいるそうです。 生え変わるときは下の前歯から順番に生え変わっていきますが、歯の生え変わりは個人差が大きい所もあるので、少しでも気にな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る