歯のホワイトニングはどこでやるべき?

今回は歯医者でやってもらえるホワイトニング、そして自宅でするホワイトニングの違いや、持続期間、その他知っておきたい事等をご紹介致します。

歯医者でやってもらえるホワイトニングというのは、オフィスホワイトニング、そして自宅でも行なわなければならないホームホワイトニングの2種類に分けられます。
オフィスホワイトニングは2、3回通院し、持続期間は数ヶ月程度となっており、ホームホワイトニングは2回の通院で済みますが、自宅で2週間程、歯医者で作ってもらったマウスピースを使って自分でホワイトニングを行う必要があり、持続期間は半年から1年程度となっています。

期間や手間が近いように見えて大きく違う双方ですが、明確にどちらが良いというのはありません。
お手軽に、ちょっとお試し感覚でホワイトニングをしてみたいのならば、持続期間は短いものの全て歯医者でやってもらえるオフィスホワイトニングを、少し手間がかかっても長い効果を求めるのならばホームホワイトニングをおすすめします。
特にホームホワイトニングは歯医者でマウスピースを作ってもらえますので、後は薬剤があれば何度でも自分でホワイトニング出来るのがオフィスホワイトニングとの大きな違いでしょう。

どちらにも共通して言えるのがメンテナンスが必要と言う点ですので、怠らないようにして綺麗な歯を手にしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る