歯が痛い時のNG行為

歯が痛くなるとついその歯が気になってしまい、色々したくなってしまいますが、その中の多くがNG行為です。

例えばまだどの歯が痛いのかはっきりしない時、こんこんと歯を叩いたりベロで触ってみたりしてしまいますが、刺激する事で歯が余計に痛くなってしまいますので触らず安静にしているのがいいでしょう。
また炎症が起こって痛みが発生している可能性もあるので、身体を温めて血行を良くしてしまうアルコールの摂取や激しいスポーツも控えるようにしてください。
血行が良くなることはいいのですが、痛みがある時はその痛みをより感じやすくしてしまいます。

更に痛みが強いと歯ぎしりをしてしまう可能性もありますが、その歯ぎしりによって更に強く痛みが出てしまうだけでなく、他の歯にも良い影響を及ぼしませんのでやめましょう。

歯が痛くなったら出来るだけ早く歯科医院に行くようにしたいですが、中々行けない時は、上記の事をしないように気をつけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る