インプラント体験談

歌手 金井克子さんのインプラント体験談をご紹介します。

インプラントにしたきっかけはなんと言っても「食事の時の不安」を解消したい、と思ったことでした。それまでは入れ歯を入れていたのですが、硬いものを食べられないこと、ちょっとしたことでグラグラすることでいつも「取れてしまわないか」と不安だったのです。そこで、主人の知人である黒木先生のもとを訪ね、思い切ってインプラントにしてみたんです。とはいえ、今回のインプラント治療はかなり悩みました。普通の保険診療に比べて高額であることがネックだったのです。見積りをしてもらいましたけど、それは勇気のいる金額でした。しかしそのまま入れ歯にしていても年2〜3回変えると70〜80万円ついてしまうのです。それに、「一生入れ歯の不安とつきまとうのも何だか」と思い、一大決心をしたわけです。インプラント手術は疲れましたけど血が出ることも腫れることもないし、何より「取れる不安がない、というのがこんなに良いものか!」と思いました。勇気のいる決断でしたが、最後の最後は「入れ歯で食べる料理は美味しくない!」という気持ちから、インプラント手術をする決心をし、インプラントにして良かったと思います。さっそく食事も好きなお酒も楽しんでいますよ。そして何より、信頼できる医師と出会えて良かったと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る