抜歯のあとにインプラントが向いている人

今回は、抜歯後にインプラントが向いている人についてのお話です。

むし歯や歯周病などで、歯を抜かなくてはいけなくなってしまった人は、抜歯後に最適な治療法を選択する必要があります。

抜歯した歯の隣り合った歯を削りたくないという方は、インプラント治療がおすすめです。インプラントなら抜歯した部分だけで治療が完了します。ブリッジのように周辺の歯を削る必要がありません。
また、噛む力を維持したいという方にもおすすめです。インプラントなら失った歯が担っていた噛む力の90%程度まで回復できます。

また、インプラントは、部分入れ歯やブリッジとは異なり周辺の歯とつながれることがない為、口腔ケアなどでのお手入れが簡単です。
デンタルフロスなども通常どおり使えますので、歯をキレイに保ちやすいともいえます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る