腕のいい歯医者の見つけ方

今や歯医者の数は激増しているとも言われており、本当に上手い歯医者とあまり上手ではない歯医者の実力の差は広がりを見せています。
昔からある歯医者でも親のクリニックを未熟なまま引き継いでいる、ということも珍しくないので古い歯科医だからいいという訳でもありません。
そこであくまでも判断材料になる程度ですが、出来る限り上手い歯医者を見極めるための方法を紹介します。

例えばクリニック内に歯医者が1人しかいなかったり、歯科衛生士もいなかったりすると、医師に治療に対しての意見を言う人がいない事から、医師が自分の治療を見直す機会が減ってしまいます。
また新しい知識を取り入れて刺激を受ける機会も減ってしまいますので、出来る事なら歯科医が複数いる場所、歯科医が1人でも歯科衛生士が1人でもいる場所が比較的安心です。

またどちらにも当てはまっていない場合でも、学会や研究会に積極的に参加している医師ならまだ安心でしょう。
更に歯科医が地元出身であれば病院が移転する可能性や、医師が交代する可能性も減るので長い治療が必要な場合でも最後までちゃんと診てもらえる安心感があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る