ドックスベストセメントとは

最新の歯科治療として注目を浴びているのが「ドックスベストセメント」と呼ばれる治療法です。
この治療法はアメリカで開発され、アメリカでは既に一般的な治療として知られています。

日本では虫歯は削って治す、というのがまだまだ一般的な考えですが、ドックスベストセメントは虫歯菌を削らずにミネラルを使って殺菌するという治療法となり、歯を削ることを殆どせずに治療をする事が出来ます。

歯を削る必要が無いので歯の寿命が延びることはもちろん、治療回数も2、3回程度で済むのがメリットでしょう。
また通常なら神経を取らなければならないような大きな虫歯に関しても、神経を取ることなく治療が可能となります。

日本ではまだ自費治療になってしまいますが、気になる方は取扱っている歯科医院を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る