インプラントのチタンが体に及ぼす影響

現在インプラントに使われている素材はチタンが一般的ですが、このチタンが体に及ぼす影響を気にする方もいらっしゃると思います。
チタンは金属ですので金属アレルギーの方はチタン製のインプラントをする事で、体に何かしらの悪影響を及ぼす可能性はあります。

実際に金属アレルギーとは知らずにチタン製のインプラントをした結果、体に発疹が現れるようになり、しばらくして「金属アレルギーではないか」と疑われてからインプラントを外したら発疹が消えたというケースもあります。

このようなこともあるのでチタン製のインプラントが必ずしも安全とは言えませんので、事前に金属アレルギーの検査を受けるなどの準備をしておくと安心できると思います。
また近年では、ジルコニア製などのチタン製以外のインプラントも登場してきているので、それを考えるというのも1つの手です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る