インプラント治療の通院回数

インプラント治療は外科手術が必要なので、歯科治療の中でも1、2回行けば終わりというような治療ではありません。
通常はカウンセリングから始まり、治療に長い場合ですと1年程度かかり、治療が終わった後でも定期的にメンテナンスに行かなければならないので、治療してもらったからといって終わりではないのです。

カウンセリングから検査までは大体2、3回、インプラントの埋入手術は一回法なら1、2回、二回法なら4、6回通院する必要があります。
また顎の移植や歯茎の移植なども行なわなければならない場合には、更にそれぞれ2回〜4回通院することになります。

最後にインプラント埋入後は人工歯を作製・取り付けが行なわれ、こちらは3回〜6回通うことになるのです。
そして、その後のメンテナンスには大体年に2回〜4回足を運んで診てもらう必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る