歯の親知らずを抜歯する前に注意すること

歯の親知らずは必ずしも抜かなければならないものではありませんが、歯科医の判断で抜いた方が良いとなった時には抜歯しなければなりません。
今回は親知らずを抜歯しなければならなくなった時に事前に注意しておきたいことをご紹介致します。

親知らずの抜歯は外科手術の1つですから、抜歯当日に万全な体調で臨めるように前日はしっかり休息を取りいつもよりも早めに就寝してください。
また抜歯の当日は入浴や髪の毛を洗うのも出来ないことがあるので、前日に良く入浴をしておきましょう。

親知らずの抜歯直前にたっぷりと食事をとってしまうと、麻酔の刺激で気持ち悪くなったりしてしまうことがあるので、食事は2時間前くらいに済ませておくようにします。

また、清潔な状態で抜歯をした方が菌に感染するリスクを減らせますから、事前に歯磨きをするのはもちろんのこと、できることなら1週間前などに歯科医院で歯石取りなどのクリーニングを行なっておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る