ドクターに聞く!歯の矯正について

歯列矯正や歯科矯正という言葉はよく知られていますが、具体的にはどんな歯並びの人が行う必要があるのでしょう。

一般的には、八重歯や出っ歯、乱杭歯で、噛み合わせに問題のある方が対象になっていますので、気になる方は近隣の歯科医院にお問い合わせください。

歯科矯正は、金属器具を装着する期間が2〜2年半で長い言われていますが、症例によっては差がありますよ。

近年では、複雑なタイプの物だけでなく、治療器具が取り外せる簡単なタイプの物が登場しており、金属だけでなくプラスチックやセラミックタイプの物が登場しているのです。

治療中は、最初の3〜4日は鈍い痛みを感じることがありますが、次第に痛みは引いていき、食事などでも不快感を感じることなく生活できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る