虫歯や歯周病になりたくないのは誰でも感じることでしょう。ではこれらを予防する為にはとにかく歯を磨きまくればいいと思ってしまっていませんか?
歯を磨くことはもちろん大切ですが、近年は逆に磨き過ぎによるトラブルも増えてきているそうです。

歯茎は粘膜で出来ていますから、ブラシで必要以上に磨いてしまうと傷がついてしまいます。
その傷は口内炎の原因にもなりますし、そのまま構わずに磨き続けてしまうと最終的に歯茎が後退して歯根が出てしまう、血が出てしまうということもあります。
そうすると今度は歯周病に繋がる事もありますから、歯を失う可能性や更なる全身疾患になってしまうこともあるのです。

歯の磨き過ぎは歯や歯茎を傷付けてしまい、逆に虫歯や歯周病の原因になってしまいます。
歯は多くても1日3回、最低でも2回のみ磨くようにしましょう。
歯を磨いていて違和感を感じたらすぐに歯医者に診てもらうようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る