歯周病の時の歯ブラシの選び方

歯周病が進行していると、歯茎が腫れて痛みを伴ったり、少しの刺激で血が出てしまったりしてしまいますので、いつも使っている歯ブラシとは別の物を選ぶ必要があります。
歯周病はちょっとした刺激にも敏感ですから、いつもと同じ歯ブラシを使ってしまうとより痛みが出てしまう場合があります。
つまり、歯周病の人は出来るだけ刺激を与えずに、尚かつ歯垢を落としていく事が大切なのです。

歯ブラシの選び方としては、毛先が細かい事、毛の硬さが柔らかいものを第一に考えるといいでしょう。
歯周病になると歯と歯茎の隙間「歯周ポケット」ができてしまい、歯周ポケットに汚れが溜まってしまうと、さらに歯周病が悪化してしまいます。
毛先が細かくて柔らかい歯ブラシなら、歯周ポケットにも毛先が届いてしっかり磨く事が出来るのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る