歯磨きをしなければいけない理由とは

ネットでは、歯磨きはしなくて良いと提唱している人もいますが、歯医者は歯磨きが大切であると提言していますので、なぜ歯磨きをしなければならないのかという理由についてご紹介いたします。

歯科医院や学校で、歯ブラシの当て方や磨き方について教わってことのある方も多いかもしれませんが、毎日歯を磨くのは細菌を取り除くためであり、口内は細菌が繁殖しやすい環境なので歯磨きで予防することが大切なのです。

口内の細菌は、繁殖するためにネバネバした物質を作りだしますが、水や口を濯ぐだけでは細菌を取り除くことができませんので、歯ブラシを使って磨き落とす必要がありますよ。

きちんとした歯ブラシを使って、きちんとした歯磨きを行わなければ、再び虫歯になったり歯周病になってしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る