インプラント手術後の歯磨きはどうする?

インプラントは見た目や機能こそ天然歯に似ていますが、天然歯にはある細菌から歯を守る歯根膜がインプラントにはないため、インプラントは細菌に弱いといわれています。
更にインプラントの周囲組織もデリケートになっているので、一度炎症を起こしてしまうと元の状態に戻すことが出来ません。
定期的なメンテナンスが必要なのはもちろんですが、普段の歯磨きにも注意しなければならないのです。

炎症の原因は細菌の塊プラークですから、このプラークを取り除くことが炎症を防ぐ為に非常に大切です。
おすすめなのがインプラント専用のワンタフトブラシを使って日頃のケアをすることでしょう。

術後すぐならとても柔らかいタイプの専用ブラシを、術後からしばらくして傷口も治癒した後のメンテナンスには柔らかめのブラシのものを使うようにしてみてください。

もちろんこれはあくまで自分で出来る範囲でのメンテナンスなので、これだけでは完全にプラークを取り除くことは不可能です。
完全にプラークを取り除く為には歯科衛生士のクリーニングが必須ですから、定期的に歯科医院に行くのを忘れないようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る