虫歯になりやすい人となりにくい人

毎日ちゃんと歯磨きをしていても、虫歯になりやすい人となりにくい人が出てきます。

虫歯になりやすいかどうかは歯磨きだけでなく、生活習慣や唾液の分泌量などの体質まで関わってくるので、なりやすいと感じている方は、自身の力で治せるところは治して行くと良いでしょう。

例えば生活習慣で言えば、間食が多かったり、食事の時間が決まっていなかったりすると虫歯になりやすいです。
また虫歯菌は甘いものが大好物なので、糖分が多い食べ物が好きな方も注意する必要があるでしょう。
他にも歯並びが悪い方は他の方と同じ歯磨きの方法では磨き残しが出てしまう可能性もあるので、特に意識して磨かなければなりません。
歯列矯正をして歯並びを整えたり、歯科医に行って歯磨きのアドバイスを貰ったりする等の対策も重要です。

虫歯菌が多い少ないも虫歯のなりやすさに関係してきますが、虫歯菌の量は赤ちゃん〜子どもになるまでの間に決まってしまいます。
しっかり歯磨きをしていても虫歯になってしまうという方は、特に定期的なメンテナンスを受けて予防に努めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る