奥歯の歯間の磨き方

どうしても磨き残しが出がちな奥歯の歯間の磨き方をご紹介致します。

奥歯の歯間の磨き方

インプラント
奥歯の歯間にはL字型歯間ブラシを使って磨くがおすすめです。
挿入する時は口をやや閉じ気味にし、ブラシの背中でほっぺを押し広げて口の中にスペースを作ります。
上の奥歯の場合は先端をやや下向きにし、下の歯の場合はやや上向きにすると歯茎を痛めずにスムーズに挿入できます。
そして、歯に沿わせて2、3回動かします。

なお、I字型ブラシでもプラスチック部分から折り曲げる事でL字型ブラシのように使う事が出来ます。
針金部分から折り曲げる事は口の中にいれるのが危険になるので辞めましょう。

使用後はブラシをしっかりと洗って、風通しの良い場所で乾燥させます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る