歯の悩みとして、現代人に増えているのが知覚過敏です。
最初は気にならない痛みでも、放置しておくと強い痛みを伴ってしまう可能性もあるので、出来る事ならなりたくありませんよね。
そこで知覚過敏になる原因を知っておく事で、予防に繋げる事が大切です。

歯の根っ子は、通常歯茎の中に隠れているので、直接刺激が伝わることはありません。
しかし、強い力で歯を磨いていくなど、間違えた歯磨きを続けていってしまうと、歯自体を傷付けてしまうのはもちろんのこと、歯茎が下がっていってしまう原因にもなります。
歯茎が下がってしまうと隠れていた歯根が露出してしまい、直接刺激が伝わってしまう事で、強い痛みを感じるようになってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る