歯周病ってどんな疾患?

歯周病は歯と歯ぐきの溝から細菌が感染して、歯の周囲に炎症が起こるという疾患ですが、どんな症状があるのでしょうか?

歯周病の症状は幾つかあり、歯茎が下がって歯がグラグラしたり、口臭がきつくなったり、歯茎が腫れてブラッシングの時に血が出たり、歯周病を放置していると最悪の場合には歯が抜けてしまう事も考えられるのです。

歯周病を予防したいなら、毎日しっかりと歯を磨く事が大切ですから、歯ブラシなどのアイテムを活用して丁寧に磨き、定期的に歯医者を受診して歯のクリーニングを受けると良いでしょう。

歯周病になりやすい人には幾つか特徴があり、喫煙習慣がある人や糖尿病の人、妊婦さんやインプラントを入れている人は早期発見のためにも歯医者を受診してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る