インプラントには寿命がある?

インプラント治療はお金がかかりますが、インプラントにも寿命があると言われているので、その寿命を延ばす方法について知っておきましょう。

インプラントの寿命は平均10年から15年だと言われていますが、メンテナンスを怠っていたり、喫煙していたり、歯ぎしりの癖がある方や雑な扱いをしていると寿命がさらに短くなってしまう事が考えられるのです。

インプラントの寿命を長くしたいと考えているなら、歯科医師選びが大切ですから、インプラントの治療実績が豊富だったり、歯科医院の設備が充実しているクリニックを選びましょう。

毎日ブラッシングなどお手入れを行ったり、定期的に歯科医院に通って定期検診やメンテナンスをしてもらう事によって、15年以上経ってもインプラントを使い続けられる可能性もありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る