インプラント周囲炎で骨が溶けるって本当?

インプラント後に注意するべき症状としてインプラント周囲炎がありますが、放置しておくと顎の骨にまで影響すると言われているため気をつけた方が良いでしょう。

インプラント周囲炎とは、歯周病と同じようにインプラントの近くの歯茎から血が出たり腫れたりして、最悪の場合は顎の骨が溶けるという症状なのです。

日頃のインプラントのお手入れを怠っていると、口腔内で細菌に感染してしまい症状が出ると言われているため、気になる方は定期的に歯科医院でのメンテナンスを受けた方が良いでしょう。

インプラント自体や虫歯にも病気にもなりませんが、インプラント周囲炎は初期症状でも気付きにくいですし、インプラントの周辺で症状が出る事が考えられますので、入れた後に安心せず対処する事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る